なんだよ!一週間でクソ下がるじゃねーか!(2020年3月9日~13日の成績)

ウィークリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

持ち玉は180で買いポジ。

平均取得値は17000で含み損は922000円。

鬼かよ。

週末の現在値は11880だ。

差額が鬼かよ。

そんな今週。

スポンサーリンク

どんどん下がる。

ヘタにナンピンしてから毎日1000ずつくらい下がってるイメージな今週。

気が付きゃたった180玉で含み損が100万に迫ってるぜ。

週足で値を見たら完全にあぼーーん。

こんなに下がるかね…。

もはやコロナがもたらす経済へのダメージを上回る下げのような気がしてきております。

実際どのくらいのダメージを負うのかはまだ未知数だけど、経済ってのは株価が下がり過ぎると「下がった方に合わせる習性」があるらしいのです。

で、金曜日に日銀は7000億円もの買い入れをした。

これってつまり、「下げ過ぎっす!」って事なんじゃないのか?

違うかい?

違うのかい…

そうであってくれ。

金曜のダウは鬼の上げ。

週の最後にとんでもない上げを見せた。

ラスト30分前からトランプ大統領の演説。

緊急事態宣言。

「経済の安定やコロナウイルスへの対策に本気を出すぜ宣言」

用意された金額は500億ドル。

ざっと円にすると5兆円越え。

桁外れの資金。

それらを躊躇なくウイルス退治と経済の為にぶち込む。

で演説開始から30分で株価が上に突き抜けた。

終わってみれば史上最大の上げ幅。

月曜?

もう、わけわからん状態だ。

予想も出来ないっす。

ただ、金曜の下げがセリングクライマックスであれば、上げるのは間違いないと思うのですが…。

何しろ規格外の相場なもんで…。

心配は尽きないですわ。

14日夕方に総理大臣の会見予定。

そんなトランプ大統領の会見の後、日本でも安倍総理の会見が予定されている。

前回は法令の変更と精神論。

「緊急事態宣言が行えるように準備をしている」って事だったので…。

その準備が整った今、アメリカと同時に非常事態宣言って展開を予想してしまう私。

内容にもよるけど、すんげー強い効力があって、総理大臣の一言で様々な事を動かせる状態になる。

日本も500億ドルくらい準備してくれるとちょっとは期待を持てる。

消費税を期間限定で鬼下げするとか。

消費を増やせばどんな状況でも経済は活性化する。

消費税を一時的にでも撤廃すればクソ高いものが飛ぶように売れると思うのです。

家とか…。

消費税があるともう意味不明な金額が上乗せされるわけで…。

車とかも…。

緊急事態宣言をするくらいならそのくらいのインパクトが欲しいのです。

もちろん買い方ですので、上げ要素たっぷりな感じでお願いしたい。

オリンピックの中止や延期を発言するっていうパターンもあると言っていたけど…。

昨日も「予定通りやるつもりだ」って言ってたから同じなんじゃないだろうか。

たぶん。

むしろオリンピックまでに必ずウイルス問題を解決する方向で考えていると思うのです。

その為の緊急事態宣言であればネガティブではなく、市場にとってはポジティブに働くんじゃないだろうか。

ってのが買い方の一方的な意見。

さすがに感情入るわ。

だって含み損が凄いんだもん。

これ以上のネガティブはご勘弁。

何はともあれ、夕方の会見に注目が集まるでしょう。