寄り前にGDPマイナスの洗礼(2020年2月17日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

含み損は1086000円でございます。頼むから、100万を切ってくれないだろうか。終値で。頼む。

確定分は±0です。

スポンサーリンク

日経だけ良く下げた日。

寄り前に11月12月度のGDPが発表された。

どマイナス。

その影響を受けてか、寄り前の先物がドカンと下がってスタート。

その後はマイナス300まで下落。

が、ジワジワと復活。

このパターンは何度も見たけど、日銀の買いを期待しての上げだと言う人が多い。

が、私は実際のところはどうなのかってのは知りません。

今日は引け値もマイナスで含み損は減った、けど、これがまた明日減るかどうかはわからない。

なにせ引けまでに結構戻してるし…。

今夜はアメリカ休場でございます。

これといった指標は無く明日を迎える事でしょう。

含み損、マジで100万切らないかな…。

いや、そこは切ってくれ、頼むからさ。

今回のGDPはコロナウイルスの影響を含まない結果。

ちょっと気になるんだけど、今回発表されたGDPはマイナスで、しかも、コロナウイルスの影響を受けていない時期のものになる。

単純に1月2月のGDPはもう少し下がりそうな気がしてしょうがないんだけど、実際は蓋を開けてみなきゃわからないか…。

でGDPは6.3%減で、中身は去年の台風被害を受けてのものらしい。

じゃあ新型コロナの影響はまた別問題かもしれない。

国内総生産。

正に日本の成績。

それが6.3%減ってのは結構大きい。

寄り前にそのネタを受けて売られた理由はなんとなくわかります。

が、問題はそこからの復帰力の高さね。

やっぱり謎。

どうして上がる?

なんかある?

いや…なんか…控えてる?

大人の事情ですか?

そうか!

わかった!

私が知らないだけですわ。