方向感がわからない日(2020年1月24日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

含み損は1200000円でございます。ピッタリ120万。すご。きつ。

確定分は±0です。

スポンサーリンク

新型肺炎の行方で方向感が変わりそう。

前日のダウ。

ちょい下げ。

日経はダウ先物の影響を受けてちょい上げにて大引けを迎えた。

方向感がイマイチ出づらい状況の中、下がったり上がったりを微妙に繰り返して終了となった。

その後、ダウ先物は上昇しているけど…。

最近の上からの圧力が新型肺炎の影響であれば、正直今後の感染の広がり方で方向感が決まりそうな雰囲気を感じております。

ダウが単純にWHOの「緊急事態宣言」が無かった事で値を戻しているのなら、今後の展開がわからないだけに、安易には上げられないような気もするのです。

実際に感染者はどんどん増えている中で一時的な決定により「買い」と断定するには材料が少ない気がする。

WHOも現在のところデータが不足している為、「緊急事態宣言」を出せずにいる状態なのかもしれない。

そうなると日経に方向感がわからない時間帯があった事にも納得がいく。

ってことで今後の情報には少しナーバスな状況が続きそうですな。

常に警戒が必要な場面。

買いでも売りでも、状況的にはどっちに大きく動くのかわからない状況だと思っております。

だもんで、今夜もダウの動きは注目ポイントでございます。

むしろ日経は常にダウの動きに注目してないと見逃してしまう事がほとんどなんですけどね。

世の中の株価を動かすニュースとチャートの関係を見抜けるようにしっかり勉強していきたいと思っております。

さすがにずっと起きてるわけにもいかないので寝ますけどね。

朝起きて「こっちかー!」って結果を見るのが最近楽しみでもあります。

常にダウが一番前を走っているような感じなんでね。

含み損が減ってくれることが望ましいんだけど、上がったとしてもそれがどういった理由で上がったのか、常に自分の中の疑問を解消しながら勉強していきたいと思っております。