更に上値が重くなった印象の日経(2019年12月25日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

含み損は1157000円です。空売りで余力を失ってどのくらい経つのでしょうか。

確定分は±0でございます。

スポンサーリンク

昨日のダウは時短でした。

昨日はダウが休みと言ってみたり、やっぱりやってると言ってみたりしましたが、正確には時短でございました。

すみません。

世界の相場をまだまだ知らないので許してもらいたい。

で、ダウの時短が終えてからの日経。

寄り前は値動きも無く、ダウの影響を受けて、若干のプラススタートをするものの、ジワジワと上値が重い展開が続き、大引けではマイナスで終了。

大きな下落は無いものの、連日の下落を続けております。

今夜のダウは休みなので、売買も最小限な感じで、値動きも小さく、値幅も出ない。

シンプルに上値が重い感じになっておりました。

日経ってほとんど外国人が動かしているんじゃないか?って思う程の静けさの中で大引けを迎えた。

まだまだ本国では株取引への参加者が少ないのかもしれない。

それを痛感したクリスマスでした。

にしても上値が重くなった日経。

ダウが快調に上昇を続けている中、日経は相変わらず上値を押さえつけられているような印象を受ける今週。

何があったのかはっきりはわからないですが、明らかに空気感が変わったような気がします。

それが何かの仕掛けだとしたらどこかでまた上にドカンと突き抜けるような日も来るかもしれないけど、参考にしているMACDは下向きになった。

もしそれ通りに動くんだとすれば次に上向きになるまでは下落傾向にある状態。

まぁ。

つい最近いきなり戻して見事に否定された指標なんで役に立つかはわかりませんが…。

今夜はダウも休み。

さすがにゆっくり過ごそうと思っております。