やっぱり日経は強いと確信した日(2019年12月16日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

含み損は1181000円です。100万超えるとどうでも良くなる自分がいます。

確定分は±0です。

スポンサーリンク

さて、月曜日。まだ日経強し。

金曜の夜。米中協議の一部合意の内容について発表があったけど、その後のダウは上げなかった。

先物は上昇してはいたけど、それも戻したような印象。

その手前で終わっている日経も今日はある程度戻すのかと思ったけど…。

戻さない。

すっげーな。

切っ掛けさえあれば上げて、その後は下がらない。

なんて強さでしょうか。

含み損は増えてはいるけど、この状況をしっかり見届けたいと思っている。

普通に勉強になる展開ですわ。

今後の米中協議の進展もあるけど肝心のトランプ大統領が「選挙が終わるまでは…」とか言ってるんで、今後はそこまで急速な進展は無さそうな感じ。

で、合意内容についてはあまりポジティブではないみたいで、ダウは上げ渋ってるような状況。

日経は下げ渋り。

おお。

なんじゃこの状況。

今夜のダウは楽しみですな。

市場に影響を与えるようなニュースが出ない限り今夜のダウは大きく動かないと思っている。

一部合意の内容もサプライズではなかったから。

でもそれを覆すようなニュースが出ればまた別。

例えば、「第一段階合意の第2フェーズ交渉進展」とか。

もう意味がわからないけど、今回の第一段階ってのも途中から出てきたからね。

だからいくらでもポジティブなネタとして出そうと思えば出せるわけですわ。

そうなっちゃったら笑うしかない。

そもそも第一段階なんて言ってた?

「合意」って全部に対してじゃないんかい!

そんな株価の上げ方あるんかい!

事実以上に思惑で上げる株価。

もしかしてまだ上????

そう予感させる日経の強さでございました。