金曜の夜に戻して今週を終える。(2019年12月2日~6日の成績)

ウィークリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

売り玉が220玉でございます。

平均取得値は18500くらいだろうか。

現在の値は22000付近。

月曜の寄りでは22000は確実に超えて来そうな予感。

最悪でございます。

確定分は±0です。

含み損は昨日と同じね。

スポンサーリンク

やっぱり日経は強いな…。

今週はトランプ大統領の「関税の問題は来年まで引き伸ばしても良いなぁ」っていう発言で一度は値を下げるが、後半にはそれを取り戻そうとジワジワ上げた。

金曜の夜には先物は見事に復活し、一週間を終えた。

売りポジは見事にぬか喜びをした一週間。

なんと残念な事か。

来週にはまた含み損が100万近くになりそうですわ。

ダウも相変わらずの強さを見せつけているし、それに追従しようとする日経もそりゃ上を目指すわな。

金曜のアメリカの雇用統計ははサプライズだったって言うけど…。

金曜の夜。

ダウが寄る前にアメリカの雇用統計が発表された。

サプライズ的なプラスを見せたわけだけど、もしそれが逆だったとしたらどうだったのか考えてみた。

答えは「そんなに下がらなかった」だろうな。

たぶん株価の見方的に今は上を目指すような感じになってると思うんです。

意識的にね。

世界の意識が「株価は上!」ってなってるような気がする。

だからネガティブなネタもポジティブに考えられるような感じ。

今はどんなネガティブニュースが飛び込んでもうまく織り込むような気がしてならないのです。

はい。

つまり。

私は我慢の時。

以上だ!

来週も我慢ね。

結局のところ、私は負けを認めない性格であります。

だからまだ損切りはしません。

ので、結局我慢する。

来週も株価と飛び込んでくるニュースを確認しながら株価にどんな影響を与えるかを自分なりに分析しながらと、多くの意見を見ながら精査する一週間になりそうです。

私のようなおバカさんも経済に少しは興味を持てるんだから、株って本当に良いよね。

お金は目減りしていっているけど…。

さ、来週も頑張りましょう!