今週も日経強いんかい!(2019年9月17日〜20日の成績)

ウィークリー成績

レバをショートで持ち越し中だい!

って事で今週は±0でした。

うーん。どうしよう…。

スポンサーリンク

今週の日経。

今週は市場を上下に動かす大きなニュースはなかったように思えるけど、注目するなら「ドローン爆撃事件」だろう。

イランとサウジアラビア間で起きたテロ的な爆撃ではあったけど、それが原油の価格を上昇させた。

大きく反応したのはアメリカで見事に株価を下げた。

しかし日経は「なんかあった?」みたいな感じで何事もなかったかのようにねを下げたりはしなかった。

シンプルに強かったのです。

アメリカで追加利下げが決定した時も「ん?」って感じで我が道を行く。

多少のネガティブにはビクともしないのです。

今週も日経はずっと強かったです。

ショートポジなんだけどな…。

来週の作戦。

余力もないし、日経は強いし。

だから作戦もクソもねーです。

だもんでとりあえず様子見。

金曜の夜、ダウがガツンと下がったけど原因はまた米中関税問題。

中国側が農家の見学をせずに帰った。

一応アメリカの農作物を中国側が買う約束になってるらしく、それを観察しないってのは…ねぇ。

で、ダウが下落。

日本はそのまま三連休なんで来週の寄りはわからないけどね…。

少しは下がってくれるとありがたいです。

期待しながら持ち越しです。