一時的にでも爆発的上昇を見せた日経(2019年9月19日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

おいおいおいおい。もうこんなに辛いの嫌!ってくらいショートを持っています。

±0

スポンサーリンク

昨日のアメリカの動き。

追加利下げが決定。

でもその後の景気で取り下げも検討している。

ってところでしょうか。

織り込み済みであったダウの反応は一瞬見事な下落を見せるも引けまでにプラス圏まで持ってきた。

何が起きたのか意味がわからないくらいの波で正直その後相場を控えている日経がどう反応するのか様子を伺う為に先物を見た。

「反応なし」だった。

これもまた意味が分からない。

ドカンと下がるのを耐え、その後のダウの上昇には日経先物が反応していた。

それに円安方面へ急激に動く。

なんか…すごく耐えようとしているような感じだろうか。

と、言うよりも、利下げが決定するとトランプ的にはアメリカドルの価値を下げたいのだから円高に動くものじゃないんだろうか。

私の認識が違うのだろうか…。

難しいぞ、経済。

日経スタート。

なんと、寄りから爆上げ。

先物以上の爆上げを見せた。

お昼休み中に日銀総裁のお言葉。

アメリカの経済政策決定に対しての動きとしてもどうやら注目されていたらしい。

が、内容は「そのままでいきます。」でした。

それを受けてか、後場が始まると、日経は急激に落下。

い、意味がわからない…。

もうこれは付いていけない!

って思ったら、もうショート入れ過ぎて余力が無い私でした。

マジ、笑えんよ。

これ以上の上昇は、追証はご勘弁を!