利確が少ない一週間でした。(2019年7月22日~26日の成績)

ウィークリー成績

NF日経レバレッジのみじゃい。

まだ18490で45玉残っております。

一週間で+15110になりました。

あざす。

スポンサーリンク

利確が2回の一週間。

今週は一週間を通して利確ポイントは2回だけでした。

少ない。

少ないけどなんとかプラスになったこと、そしてマイナスが無かったことはありがたい。

利確が少ないってことは「自分の予想とは違う方向に」株価が動いた証拠だと思う。

多くの利確をするには、相場を上手に読む以外に方法は無くて、余力があるからと言って適当なポジションを取れば利確は少なくなる。

もう少し慎重にポジションを取っていかないと。

反省。

今でもショートの玉を持ち越しているわけで…。

これはちゃんと予測出来ていない証拠。

絶対に当たるわけじゃないけど精度を高める事を辞めてはいけないと思った。

今、日経はどんな局面にあるだろう。

ダウが史上最高値を更新した。

いつもダウに追従するような状況が続いていた日経が、ついていけていない。

一見、今後はダウへの追従を試みると思う人もいるかもしれない。

それも完全に否定は出来ない。

相場なんてほぼわからない。

ただ、ダウが上げた理由は恐らく利下げ。

アメリカが利下げすれば円高に振れる。

結局日経がダウに追従出来ない理由はダウが上げた条件が利下げだからだと思う。

円高に振れれば株安を意識するのが自然の流れで、追従したいけど出来ないような状況なのかもしれない…宙に浮いてる資金がどこかにあるかも…

と私は予測している。

ここで必要なのは、それ以外の理由。

ダウの最高値更新だけでは今の日経にとっては弱い。

この状況でダウが下げればそれなりの影響を受けるんだから分が悪い。

だけど、米中問題が急に合意に向かったりすれば爆発するかもしれない。

今の日経はダウの状況だけでは上値が重いような感じがする。

ってもね…。

私はショートポジで45玉を残している。

先に回収させてくれ。

ってことでどちらかと言うと下げを期待したいのです。

一時的で構わないから売値まで下がってきてくれ。

上げ下げの要素が少ない中で来週の値動き…ムズイ。

たった一つの情報で上にも下にも動く株価。

新聞だけで情報を集めていた時期より難しくなってると思うんですけど…。

その分携帯で取引出来る便利さはあるけど…。

一応すぐに動ける条件も揃っているから一緒か…。

来週もしっかりプラスに。

踏ん張りどころっすね。