前場の利確ポイントをしっかり逃して大引け前に手仕舞い。ノーポジで終了。(2019年7月10日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

前場の上昇で手放せば良かったのに、欲張ってスルー。完全に利確のタイミングを失うが、今夜のダウの動きが読めないので少しの利益で手放すことに。

+1872

スポンサーリンク

昨夜のダウはほぼ動きなし。

いつも指標にしている前日のダウの動き。

昨日はパッとした動きもなく、なんとなく過ぎていったようなイメージ。

ただ、連日少しずつ下げているからそろそろ短期的な反発にも期待したいところ。

昨日からの持ち越しは買いポジ。

18440で45玉。

ダウのヨコヨコ感を日経が引き継ぐならあまり面白くない展開になりそうだけど、為替が更に円安に向かうなら面白い展開も予想出来る。

そこにダウ先物の上げも見られれば昨日からの持ち玉を救えるかもしれない。

さすがにドスンと下がらないとナンピンのタイミングはやってこない。

それなら何かと上昇するイメージを持ってしまう。

そう都合よくいかないのが株なんだけどね…。

逃した前場。

寄りからジワジワと上げていく日経を見て、気持ちも軽やかになり、「行けイケー!」と思った。

そしたら前場の引けにかけてしっかり戻ってきた。

キレイなお山を作ったチャート。

思いっきり利確のチャンスを逃した。

こんなにキレイにチャンスを逃したものだから、もう一度含み益になるまで待ちたくなった。

そして大体そんな日は含み損で終わるのだ。

これまで大体そうだった…。

でも期待してしまう。

それが株。

後場、もう一度キレイなお山を作るなら、次は頂上で手放すつもりで様子見。

ほとんど動かない後場。

後場が始まった。

でも値はほとんど動いていない。

前場に利確しなかった自分にちょっとがっかり。

だけど今日の動きから言うと、今夜のダウは読めない。

だから、出来るなら、手放したい。

全然動かないし、値動きも行ったり来たりしてるけど、今日はしっかり板を見ている。

手放したいから…。

手放したいのに少しでも利益を出したい。

だからほぼ動いていない板をずっと眺めている。

大引け間際になれば少しは動くかもしれない。

そう願ってずっと見ている。

大引け5分前。

オーライ。

18490にて持ち越している45玉を手放す。

+1872になった。

正直、手数料がもったいないレベルの利確。

ただ、持ち越すリスクを考えるとひとまず、ナイス利確としておきたい。

明日は新たにポジションを取るつもりだけど…。

今夜のダウの動きに注目したい。