2019年5月の月間成績

マンスリー成績

全ての取引がNF日経レバレッジ(1570)でした。

ダウ次第、トランプ砲次第の5月相場でした。が、なんと

+126109にて終了。

月間利益が今年の最高となりました。よかった。

スポンサーリンク

今月の詳細。

ダウ次第にトランプ次第。

今月はまず、GW明けのトランプ砲。

これが印象深い。

4月の後半からショートでナンピンをし続け、大きく含み損を作り、そのまま連休へ突入。

多くの人が株価の上昇をつぶやいていた。

その内容。

令和、ご祝儀相場。

連休中に日経先物はグングン上昇。

連休明けには損切りからスタートするものだと思っていた。

連休最後の日。

今年は史上最長の10連休。

10日目、トランプ砲炸裂。

内容は「中国との貿易で関税を引き上げるぜ!」って内容。

世界的にネガティブなネタ。

ダウ先物、日経先物、共に駄々下がり。

そして連休明けの相場が始まる。

私は溜めたショートの玉を全て放出。

5月第一週から大きなプラスを得られた。

取引の方法を変える。

ブログを始めた時は「デイトレしかしない」と言っていた。

でも連休中の持ち越しや、ナンピンの方法によっては利益を増やせるのではなく、マイナスを軽減出来ることを知る。

デイトレしかしていなかった時は一日の利益も大きかったけど、その分損益はめちゃくちゃ大きかった。

このままだと退場せざるを得ない状況を作ってしまうかもしれない。

そこで考えたのが、少ないロットでナンピンありきの戦法。

デイトレとして日頃の成績をブログに残しているけど、今月に関してはそのほとんどが前日から持ち越している玉の消化がメインになった。

私自身、このやり方がしっくり来ている。

毎日寄りからがっつりチャートを見て取引を繰り返す方法は疲れる。

それに席を外せない。

集中し過ぎて基本的に毎日頭が痛い。

そんな感じだった。

それを持ち越し可能にした事や少ないロットにした事でかなり余裕を持って楽しく取引が出来るようになった。

全力投球のドキドキ感が嫌いなわけじゃない。

でも私には今のスタンスの取引が向いているんじゃないだろうかと。

来月に向けて。

すでにナンピンを続け、120玉を掴んでいる状態。

トランプ砲に救われたりダメージを受けたり。

6月もまだそういった相場が続きそうな予感がする。

株の情報っていつも誰かが予想して発信していて、それがめちゃくちゃバシっと当たったりとんでもなく外れたりする。

どれが正しいっていうのはひとつも無い。

これまでブログを続けてきたけど、100%的中を続けているような人を見たことが無い。

だから自分を信じてみるけど信じ過ぎないスタンスで、スリルよりも損益を少なくしていく取引を極めていきたい。

そういった意味でももっともっと「自分らしい取引」を固めていく一か月にしたい。

ブログを始めて、一年経った時、自分が何を感じて、どんな取引をすることになったのか、しっかり記録として残していきたい。

貯金が尽きたら1年経たずに終わるけど、それだけは絶対に嫌。

だからこそ毎日考えながら、取引を磨いていかなくちゃいけないと思っている。

6月もしっかりプラスにして、ブログ開設から半年を迎えたい。