利益を追い過ぎない取引を覚えつつある。(2019年5月13日~17日の成績)

ウィークリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

ほぼナンピン凌ぎの一週間でした。

+14820

スポンサーリンク

今週のあれこれ。

方向感が完全にアメリカ主導になった一週間。

アメリカの大統領が、「関税引き上げだ!」と言えば株価は下げる。

中国が「報復じゃ!」と言えば株価は下げる。

日経はもはや米中の関税問題で大きく動くような状況。

まぁ。

世界的にもそんな感じなんですけどね。

そんな状況だから国内の決算がどんなに良くてもあまり日経には反映されなかったりする。

ファーストリテイリングはマジで強いですけどね。

日経を支えていると言っても過言ではないと思う。

いつも寄与度が高い。

崩れたら一気に下げそうですけど。

そんな一週間。

私は判断材料として、前日のダウに注目しておりました。

ダウが上がれば日経も上がる。

そのくらい単純な考えを持っておりました。

今週のアメリカは上昇する場面が多かったので買いでポジションを取る。

しかしダウの夜間中に日経は昼。

時間の誤差によって「ダウ下がる?」みたいな雰囲気になるとまた売られる。

ダウに比べ日経は明らかに上昇が小さかった。

買いでポジションを取っているもんだから下げられるとナンピン。

何回かナンピンしたところでやっと上昇。

それが今週の金曜日でした。

またしても余力に救われた一週間。

にしてもアメリカ主導だなー。

この状況、当分続くのかな。

プラスで終われたのは大きい。

このブログを始めてからそろそろ5か月が経とうとしております。

1月から比べると取引の方法が少しずつ変わってきている。

1月のデイトレなんて雑。

全力買いか全力売りしかしてない。

ほぼ博打。

その状態でも運よくプラスにしてたりしたから余計に取引方法に疑問を持つのが遅くなりました。

それから徐々に取引方法を修正していき、今となっては取引の回数がだいぶ減った。

これが良い方法なのかはわからないけど、自分にとっては安心しながら取引出来ている。

安心しながらプラスに出来た今週。

自分の中ではすごく満足している。

プラスは少ないかもしれない。

でも「大きくマイナスになることはないのかな?」っていう安心感を持てるようになった。

株取引の正しい方法なんてのはちっともわかりません。

でもメンタルってすごく大事。

メンタルを攻撃されると自分に都合の良い情報にしか耳を傾けなくなる。

自分を信じ過ぎてしまう。

自分を信じ過ぎてやってしまうこと。

それは余力を完全に奪われることです。

「この辺で上っしょ!」とか「この辺で下っしょ!」とか考えていると飲み込まれる。

一つ一つの取引で淡い期待を持つと大概やられます。

そのおかげでこれまでちゃんとマイナスにしてきました。

プラスになっても、マイナスになっても、自分が納得する取引をする。

それが今後の課題になってくるでしょう。

そういった課題を持っているからこそ、今週はプラスで終われてよかった。

来週は買いポジションで取引をしていきたい。

今考えているのは日経の様子やダウの様子を見ても、「日経は戻しが弱いなぁ」です。

ダウが戻し始めているのにも関わらず、日経はそこまで戻していない。

その状況だけを考えると下で拾って上で売るっていう感覚で良いのではないかと思っている。

…。

月曜の寄り次第ではあるけど。

月曜あんまり上昇して寄るなら…ショートでもいいかもしれない。

あくまでデイトレとしてですけどね。

下がって始まるようなら買いで良いかも。

しれない。

たぶん。

来週もしっかりプラスにするぞ!

余力を考えながら無理せず落ち着いて取引をしていこう。