10連休明け相場は大荒れでした。(2019年5月7日の成績)

デイリー成績

NF日経レバレッジ(1570)

連休明けでもしっかり売り玉を握りしめておりました。

±0

スポンサーリンク

本日の詳細はこんな感じです。

寄り前のドキドキと先物の様子。

10連休の最終日に先物が大荒れ、ほぼ全面安となる状況になりました。

日中貿易の関税を25%に上げるというアメリカの主の発言で全世界が動揺。

どれだけの影響力があるんだよ。

それに反応しまくった後、アメリカの取引が始まるとダウだけはすんごい勢いで戻して終了。

日本はその後の取引開始になるのでそこまでの影響は無く始まりそうな感じです。

とは言え、関税を25%に10日には上げるってことで無風で終わるはずはないと思っております。

とにかく下がってほしい私にとっては追い風的発言になりますが、世界的には「なんてこった」な10連休の最終日だったんでしょう。

今日は久しぶりに相場が再開。

どう動くか、しっかり見届けて今後の取引を考えていきたいと思います。

予想よりも下げて来る日経。

連休明けの前場。

先物の値から考えるとそこまでは下がらないと思っていたけど結構下がってきました。

だもんで一部利確出来るポジションまでは来ているんですが…。

まだショートの玉を握っております。

もう少し下がるんじゃないかと期待しているのです。

その期待で何度利確ポジションを逃したことか。

ETFだけの取引にしてからは日経平均株価を良く見るようになった。

連休前には凄い勢いで上がった。

誰もが令和のご祝儀相場って言うから「もしかしたら果てしなく上に行く!?」ってちょっとビビッてました。

でも連休明けの前場。

そうではなかった。

株なんて結局そういう事なんだと思う。

自分が期待している方向にはいかない。

ただ、今回はアメリカ王のツイートに救われた感じ。

この状況が長く続かないのはわかっていますが、王が言った「10日に関税25%に引き上げする」っていう覚悟の感じは今日一日では消せないような気もするのです。

だから握っております。

前場、とにかく「ホッ」とした時間でした。

連休中の先物めっちゃ強かったし。

後場にもう一段下げてきた。

まだ売り玉は握っている状態であります。

しかしながら全ての含み損が救われたわけではありません。

正直、もう少しだけ握っていたい感覚になった後場の動き。

ジワジワ下げて来て、NF日経レバレッジは19150を付けた。

こうなると明日以降の動きも待ちたくなります。

なので今日も結果は±0とさせて頂きます。

デイトレのブログなのに持ち続けてすみません。

ただ、損切りポジションが曖昧なわけではありません。

自分の中でなんか納得がいっていない動き方の中でどうしても持ち続けてしまいました。

逆日歩分で結構持っていかれておりますので出来ればその分を抜いて取り戻したい気持ちでございます。

とは言え、明日は上昇する可能性もあるわけです。

アメリカの王がどんなつぶやきをするかでこれだけ世界の株価が動くわけですからね…。

こ、こわい。

ただ、関税上げが現実味を帯びてきている感じが否めないのです。

現実になれば、もう少し下がる。

どのくらい下がるのかは想像出来ないですが、現実味を帯びている今は先に売っておこうって感情で相場が動いているような感じがします。

実際に関税上げが現実になれば…。

どうなるんだろう。

去年からずっとやってるから決着がつかない可能性も十分にありますけどね…。

もう少し売り玉を持っておきたい気持ちになったわけです。

今日の反省。

売り玉を握り続けてるだけで毎日反省みたいなものですが、ここに来て急に株価がさらにざわつき始めた。

株をやっていなければあまり気にしなかったことなのかもしれない。

株をやって、そしてさらに売り玉で含み損を抱えているからこそ様々な情報に左右されている相場を知る。

もしかしたらなんですけどね。

もしかしたら、含み損を抱えている今の方がよっぽど勉強になっているのかもしれない。

明日もとにかく相場の状況をチェック。

何が起こるかはまた明日のお楽しみにしておきます。

久しぶりの相場。

波乱の香りが漂っているような気がしました。