2019年2月15日の成績

デイリー成績

日経ダブルインバース(1357)

+5000

スポンサーリンク

本日の詳細

寄り前の心境

昨日の反省から今日気を付けなければいけないことを復習しておきたい。

1、初めのポジションは余力を残して取る。

2、急降下、急上昇についていかない。

3、ポジションを取る時は1分足の階段シグナルを確認してから少し様子を見る。

4、相場の空気感を察知する。

大体こんな感じでしょうか。

たぶん。

昨日と大きく違うのは余力について。

ナンピンするつもりはないけど、余力なく一気に突っ込むと真逆に動いた時の対応が出来ない。

損切りしかなくなると結局微々たる利益を重ねるパターンのやり方だとキツイのです。

だから小刻みにポジションを取って、もし逆に動いても利益を出せるように調整したい。

このあたりは感覚だから何とも説明しづらいけど、ナンピンではなく、余裕を持って臨む為。

それと相変わらず大きな流れに乗っからない。

これで利益を大きくするならいいけど逆だと思ったらゾッとする。

だから大きな流れは基本的にスルー出来るようにしていきたい。

まぁ。

すでにポジションを取ってる状態で逆に動かれると信じられなくてフリーズしますけどね。

とにかくポジションは慎重に。

攻めの姿勢は崩さない。

メンタルシーソーゲームです。

今日も頑張るぞん!

前場の取り組み

前場終了!

現在+5000ピッタリ。

ポジションが毎回500口だからピッタリになるね。

全体的に昨日と似たような動きをしているような気がしております。

高いところで拾い過ぎたのが結構足を引っ張っておりましたが、前場終了間際で何とか回収。

余力を残しながら戦う戦法が功を奏している感じ。

逆にいかれたら含み損は増すけどね。

たぶん金額の部分でビビってたのかもしれない。

マイナス続きだったし。

あと余力はある方が良い。

「もう少し逆にいかれたらどうしよう」って不安を帳消しに出来る。

まだ余力があればね。

全力投球していた頃よりは遥かに気が楽になった。

とは言っても後場も気は抜けない。

そして新たな気付きがあるようにしっかり相場を観察しながらやっていきたい。

前場の取引で気が付いたことはまず最初に少な目の資金で釘を打つような感じ。

その釘からどう動くのか観察する。

釘打ってから逆に動かれると非常に困る。

その釘はそのままにして残りの余力で戦うことになる。

あんまり逆に行くようなら一度損切りをして釘を打ち換える。

シグナルとかは関係ないけど、「ここだ!」っていうポジションにマーキングするような感じでしょうか。

欲を言えばその釘がプラス圏であることが望ましい。

含み益を持ったものが手元にある安心感は結構デカかったりする。

思い切った取引が出来ると言うかなんと言うか。

打ち間違えると大引けまで回収出来なくなる恐れもある。

うーん。

後場も考えながら頑張ってみます!

前場の引け前に一旦釘は抜きました。

株まるシグナルと釘戦法。

どうじゃ!

後場の取り組み

後場終了。

全体で+5000でした。

前場の終わりと変わらず。

取引はしていたんですけど取ったり取られたりを繰り返す形になってしまった。

この辺は反省。

というよりも後場はほとんど動かない。

最近特にそう思う。

動かないとさすがにどうしようもない。

だから静観の時間が異様に長い。

この時に他の銘柄とかもチェックしてみたけど、さすがにいきなりじゃ値動き的な知識もないので怖くて参戦出来ず。

日経も動きが大きい時はグイングインやるけど、今日は順当の下げって感じだった。

結局最後は+5000だったけど、昨日と今日は同じような利益になっている。

これがどうしてなのかまだよくわかっていないけど、考え方によっては安定した利益を出せる可能性もあるんじゃないかと思っている。

それが株まるシグナルと釘打ち戦法。

まだ利益が続いているわけじゃないから有効なのかはわからないけど、もし、来週、このくらいの利益を続けられるってなったら、詳しく解説してもいいんじゃないでしょうか。

というか解説したい。

だから何とか利益を積み重ねていきたい。

結果を出したいのです。

とにかく今日はプラス。

今の自分には十分にありがたい結果でした!

今週もお疲れ様でした!

また来週からしっかり頑張ります!

今日の反省

利益が少ない!

少ない。

結構頑張っているつもりなんだけど利益が少ないです。

これは損益を減らす為ではあるけど、やっぱり利益も少なくなってしまう。

そのあたりをどうしていくか。

週間報告をブログに掲載する頃にはある程度まとめておきたいと思います。

だんだんブログが自分のノートみたいになってきた。

余力を残したことで融通が利くようになった

これはある。

最初に「釘を打つような感じ」で買いを入れる。

そこから値がどう動くか。

もちろん狙っているのはそこから上。

上に行ったところでいつもは売る。

デイトレだし。

利益が出れば売るっしょ。

でもここがあまり良くないのかもしれない。

その後ズルズルと上昇する場面があった。

つまり、もったいない事をした。

その釘は抜かずに残して、余力を使って細かい利益を積み上げる方法もあったと今では思っている。

その場の「良し!」じゃなくて、その先の「大きめの良し!」になっていたかもしれない。

「ここだ!」って思った場所で釘を入れる。

そしてそこから上がろうものならそのままにして、余力で部分的に拾っていくのも良いかもしれない。

今日みたいに前場でズルズル下がったり上がったりする日しか使えないと思うけど。

もっと考えよう。

来週も頑張るぞん!