2019年2月4日~8日の成績

ウィークリー成績

ほぼほぼEFTの取引。

-80700

スポンサーリンク

今週の詳細と反省

先週、「何か掴みかけている!」と張り切っていた。

そしてその「何か掴みかけている!」状態のまま今週の取引。

結果はマイナスでした。

しかも大き目のマイナス。

ええ。

正直ショックです。

一体私は何を掴みかけていたのでしょうか。

もうこうなってしまうと意味不明です。

週の前半に見失う

「掴みかけていた何か」をはっきりさせる為の取引を続けてはいたけど、結局掴むどころか、迷う場面が多かった。

利益が出たとしても、はっきり「これ!」っていう理由は見つからなくて、このままだと結局運に身を任せているような状態になると思っていた。

おかげでマイナスにはなったんだけど、ETFに絞ったことは自分としてはすごく都合の良い選択だと思っている。

マイナスだけどね。

銘柄を探さなくて良くて、尚且つ日経に素直な動き方をするってのは大きい。

何が大きいって、個別銘柄を見たりしてると板に出て来る「ここは超えられないぜ!」みたいな壁の概念が無い部分。

多くの銘柄を一つの銘柄としてやっている投資信託なだけあって、それを操作する黒幕的な存在を今のところ感じない。

こんな事を言っていいのかわからないけど、個別銘柄ってどこかで大きな力が働いているような瞬間がある。

それに乗っかれば利益が得られて、逆らえば損失になる瞬間があった。

「そんなの運やん!」

「指標とかないやん!」

ってちょっと思ってた。

ETFにそんなことが無いとは言い切れないけど、少し安心して株価を眺めていられるってのは私にとっては「株は楽しい!」と思える瞬間だったりする。

誰かに操作されているような状況だと面白くないでしょ。

だからETFが好きになってしまったのかもしれない。

とは言え、マイナス。

ETFの取引の方法が間違っているんだと思う。

だから週の始まりは何にも掴めないまま時間だけが過ぎていった感じでした。

週の後半から整え始める

プラスになった原因もマイナスになった原因もわからないと、株取引をしていても面白くない。

だから私はプラスでもマイナスでもその原因を知りたい。

原因を知ることで次の手を考えたり出来る。

結果的にちゃんと整えようと考え出したのは水曜日の成績を作っている最中くらいだったような気がする。

一時のプラスではあったけど、その時の日経の値動きは正直、「なめらか」であった。

なめらかな動きをしてくれればある程度見極めることが出来るんじゃないかと考えた。

そして次の日。

撃沈。

値が激しく動いたのをきっかけに、それについて行って引きずり込まれた。

その時は「長く保有している」ことが原因だと考えて次の日を迎えた。

そして次の日。

撃沈。

昨日の話ですわ。

値が激しく動いたのについて行って、尚且つ往復でも取れると思って逆を突いて売買したら更に持ってかれた。

「長く保有している」だけではなく、大きく値が動くことをチャンスだと思ってポジションを取った。

更に往復で取れると思ってスケベ買いをしたらビンタをもらうっていう展開。

たぶん、私は往復ではなく、片道で考えた方が合っているのだと思った。

つまり、「下がるポイントを予想する」のか「上がるポイントを予想する」のかどっちかにした方が良いってことだと考えている。

毎日マイナスを積み重ねていくからこそ気が付く事もあるんじゃないかと信じている。

いや。自分を信じたいんだと思う。

反省しながら整えていかなきゃわからないおバカな私。

ただ、あの日のマイナスを無駄にしない為にも、せっかく高い金払って勉強してるんだからとことん悩んだり反省したりして、次に活かすべきだと考えている。

まぁ、結局マイナスで気が付くことの方が多いんだけどね。

来週に向けて

先週の取引の最中にもいくつか注意すべき点があったけど、それをまとめておいて来週に活かしたい。

最良のポジション

自分が「上なのか下なのか」がはっきり予想出来る位置でポジションを取る。

そうじゃないと不安なまま損切りが出来なかったり、利益を少なくしてしまう可能性だってある。

これがしっかりしていればナンピンの必要はない。

だって逆に動けば予想が外れたのだからすぐに損切りする事になる。

長く保有しない

私がやっているのはデイトレであって、マイナスがプラスになるまで待つようなタイプの取引ではない。

むしろ含み損のまま長く保有しているのが不安でしょうがない。

それなら長く保有しなくて済むように「最良のポジション」での取引を徹底して行うべきだと考えている。

「急に値が大きく動く可能性」があるから単純に長く保有するのが恐いんですわ。

大きな動きに付いていかない

まさに落ちるナイフを掴みにいかないってこと。

めっちゃ手が切れる。

値が落ち着いた場面になるまではしっかり静観。

大きな値動きに対して「チャンスだ」と思ってはいけない。

危険です。

バッサリ切られた私。

スケベ買いしない

例えば大きく値が動いた時に、普通であれば「反発する」って考える。

そして下がっているなら一時的に上がる予想をして取引を始める。

もし反発しなかったら?

それを食らった。

私は一日を通して、「下げるポイントを予想する日」と「上げるポイントを予想する日」に分けて取引をするべきだと考えている。

じゃないと往復ビンタを食らうことになる。

むしろそうなった。

だから反省している。

浮気して、バレて、超絶強いビンタかグーパンチを食らったような感じ。

だからもう、それはしません。

スケベ買い。

しません。

来週はこの4点に気を付けて取引をしていきたいと思ってます!

頑張るぞん!