2019年2月4日の成績

デイリー成績

SUNCO(3436)
-28000

日経ダブルインバース(1357)
+3000

NF日経レバレッジ(1570)
+3000

合計-22000

スポンサーリンク

詳細はこんな感じ

寄り前の心情。

今日はかなり慎重になっている。

日経の動きの予想は買いは進むが底は固め。

と言ったところだろうか。

となると、どうするか。

寄りの勢いに乗って速攻で手仕舞いするパターン。

寄りは避けて頂点で下げるのを待つパターン。

私の選択肢としては両方取りたいところ。

両方取れた方が利益はデカい。

でも両方外すとどうだ。

損益がデカい。

この辺のさじ加減がすごく難しい。

でもこれから多くの利益を積み重ねていく為には両方チャレンジしていった方がいいのだと思っている。

寄りのポジション取りが一番緊張するんだよなー。

あんまり緊張するとタイミングわからなくなるし。

とにかく焦りは禁物。

寄りはどの銘柄でチャレンジするのか。

先週金曜日の結果も見ながら決めていかなくちゃいけない。

寄り前の予想が一番めんどいけど、ここがうまくいくと大体一日を通してうまくいくような気がする。

100%的中は無いにしろ、高めていきたい部分ではある。

前場の取り組み

やってもうた。

SUMCO様をジャンピングキャッチ。

寄ってすぐに1500株を1503で掴んだ。

圧倒的なショック。

一気に含み損となり、一時マイナス5万の含み損。

その後、ナンピンを入れたものの焼け石に水状態。

寄りで一気に上げるかと思っていたらジワジワ下げる展開。

もうここには日経に左右される理由はなさそう。

なぜなら次の日に決算だから。

とは言ってもアメリカの半導体指数は上げている。

信じたい。

ナンピン後、平均1495で2000株所有となる。

しばらく様子見になりそうな予感です。

…。

9時半を過ぎた頃、上昇を始める。

ナンピンが上手く機能したおかげで含み損も少なくなってきた。

どうしよう。

ここらで手放した方がいいんだろうか。

悩む。

悩んで悩んで。

とりあえず様子見。

これが吉と出てくれることを心底願っている。

…。

10時前、ジワジワ上げてきた。

ただ、この状態でも含み損は変わらない。

どう捉えたらポジティブな取引が出来るか。

ここで引くか、それとも持ち続けるか。

この時の判断がマジで難しいから困った。

…。

手放そう!

-28000を確定させる。

1481で2000株を手放した。

さぁて。こっからこっから。

すかさず日経ダブルインバース。

1270で1500口購入。

日経はプラス100に届かない状態で足踏みをしている感じ。

一回くらいスルスルと下げて来るだろうと予想した。

てか、マジでこの値動きが落ち着く。

最近少ない利益を積み重ねていけるETFには少し自信を持っているのかもしれない。

まぁ。また見事にすぐ逆走を始めましたけどね。

そしてSUMCO先生は上げて来ている。

自分の読みの愚かさにヘドが出そうだよ!

落ち着こう。

必ずチャンスは来る。

…。

ナンピン。

平均1268.75で2000口所有になった。

「大丈夫。自分なら出来る。」

自分で自分を励まし出した。

とりあえずまたも様子見状態。

為替ちょっと下がってくれるとありがたい。

ここまでで思ったこと

自分の中で悩んで取引をしたSUMCOの朝一ポジション。

もしかしたらETFの方が圧倒的に自分の取引のやり方には合っているかもしれない。

もし、ETFの取引に絞ったとすると、自分にはメリットとデメリットが生まれる。

メリット

口数が1から選べるから信用を使ったとしてもギリギリまでの資金運用が可能。

株と言うのか口数と言うのかまだ自分の中で曖昧な表現にはなるけど細かく購入して調整するのに向いているような気がする。

おおよそ日経平均の動きに付いて来るのもメリット。

もちろん多くの人が株として取引きをしているわけで購入する口数が多かったりすると日経平均とは多少のズレがある。

ただ、予想はしやすいし値動きは独特じゃないから銘柄を選ぶ手間は圧倒的に無くなるよね。

日経が大暴落とかしなければリスクも少ないと思う。

デメリット

大暴落とか急上昇とかが無いと大きな利益は生まない。

大きく儲ける為には多くの資金が必要になる。

1円や2円抜きを狙わなくちゃいけないから値動きは少なくても割と忙しくなるかもしれない。

でも、デメリットの方が少ない気がする。

今後のデイトレのやり方をもう少し考えようと思う。

だってせっかく利益が出たとしても、それを個別銘柄の取引で一発でマイナスにしてしまうなんてなんかムカつくじゃないですか。

って考えるとETFに絞った方が自分の取引方法には向いているような気がするのです。

そういうスタイルを考えてやっていくのもなかなか面白いと思っている。

まだ確定じゃないですけどね。

だって大きく利益を出せないっていうのは割とネガティブだと思うし。

とりあえずバランスを見ながら取り組んでいきたいと思っております!

…。

と考えている内にプラス圏に、2000口を売却。

+2500。

ありがたい。

その後ズルっと下がったからもう少し持っておけばよかった。

次は日経が下げてきたところでレバレッジを購入。

17140で150口。

大きめに下げられたので少し様子見になりそう。

でも今日の日経は底堅いと予想している。

さすがにマイナスに転じることはないんじゃないだろうか。

本当のところはわからんけど。

すぐに上げてきたので売却。

+3000。

これは、マジであるかもしれない。

そんな予感がしてきた。

そしてまたインバース購入。

1272で1500口。

もう少し上の値で揉むかもしれないけど少し下がりそうな予感。

高い位置で揉むと最近は下がる傾向にある気がする。

それと、日経平均21000の壁は思ったよりも大きいみたい。

超えちゃえば下がらないように底を固める作業になりそうだけど超えるまでが大変だ。

株をやる側の人間としては売り買いをバチバチやり合いながら、日本という国に住んでいるのだから結果的には上がってほしいとは思っております。

ってことでその後ちょっとダブルインバースをナンピンして前場終了。

平均を1271に落として2000口保有になりました。

後場の取り組み

為替が底堅い。

良い事なんだけどインバースを買ってる時は少し沈んでくれると助かります。

後場。

始まって、一度も取引が完了していない。

まさにこう着状態。

どっちかに振れてくれれば買い増ししたり売却したり出来るのに、それもない。

そうなるとETFっていうのは単純に利益も損益も少なくなる。

値動きが無いっていうのは結局のところデイトレする意味が無いってことになってしまう。

眺めているだけ。

今私は何とも言えない感覚の中にいる。

日経が停滞するとやる事が無くなる。

ってなるとやっぱり動く銘柄に絞って取引をする方がいいのだろうか。

どうなんだろう。

でもETFの方がリスクは少ない気がしている。

あくまで株だから安定して稼ぎ出すっていうのは難しいんだろうけど、値が動かなければそれこそどうしようもなくなる。

うーん。

とは言え、銘柄を選ばなくて良くなるってのは大きい。

それだけ日経平均に集中して取引が出来る。

明日はETFだけ取引をしてみる日にしたら何か気付きがあるかもしれない。

…。

もう引け30分前、日経が少し上げてきたところでさらに買い増し。

500口。

ナンピンのタイミングがうまく機能すると取りやすいのかもしれない。

というかどっちにしろ値が動かない事にはなにも出来ない。

1270.80で2500口所有。

もし1272まで抜けてくれるとありがたい。

残り30分。

どっちに動く?

…。

大引け間際に1271にて2500口を売却。

+500。

よっしゃ。細かいね。

今日の合計は結局マイナス。

-22000。

決して大きいマイナスではない。

でもマイナスはマイナス。

ところが朝のSUMCO先生以後のETFの取引でマイナスになることはなかった。

ってことはやっぱり自分にはETFくらいの速度の銘柄が向いているのかもしれない。(銘柄と言っていいのかわからないけど。)

明日はそういうチャレンジをしてみても良いと思った。

そんな一日でした!

今日は色々考えながら取引していたので長くなってしまいましたが、明日も頑張ります!