2019年1月の月間成績

マンスリー成績

2019年1月の結果は、
+23300

スポンサーリンク

ブログを始めてから一か月過ぎて感じたこと

2019年1月からブログを初めて一か月。

デイトレとは言ってもその日の大引けで購入したり、売り越したりする日もあった。

試行錯誤しながら進めてきたけど、結局は+23300という結果。

ひと月で。

ただただ情けない限りではありますが、プラスになったことは大きいのかなと思っております。

まだ、デイトレをメインとして始めたばかりではありますが、なんとなく、今月を通して、自分がどんな取引が向いていて、どの値動きを期待しているのかわかってきた。

この経験を元に来月はさらにプラスを増やしていきたい。

2月の目標

一応目標として掲げるのはプラス40万。

もちろん一月も目標はあった。

プラス40万。

それを達成出来なかったどころか過ぎて見ればプラス23300。

目標が達成出来なかったのだから敗北しているのとなんら変わらない。

問題は目標の金額設定ではなくて、利益を上げられるマインドが中途半端な事。

私は誰かと一緒に情報を集めながら株取引をしているわけではない。

だから乏しい部分があったり、株取引をする上で基礎的な知識も持っていないかもしれない。

それでもまず目標を達成する為に出来ることを自分なりに情報として集めたり、取引を繰り返していく中で見つけていきたい。

やっていけば活路は見出せる。

そう信じて目標金額を下げることはなく、なんとか達成したいと思っている。

自分の弱点を知っておく

自分には弱点がある。

これは先月の取引の中でも随所に現れた。

「ギャンブル的要素でポジションを取ってしまう。」

これ。

これは株取引をする上で大きな利益を生む可能性もあるが、真逆に大きな損失を出す可能性を秘めている。

「前日下げ過ぎたから今日は大きく上がるはず。」

この予想っていうのは銘柄特有の動きやその他の外部要因を全く含まない。

ほぼ勘のみに頼った取引になる。

その分大きく利益を出す日もあったが、マイナスの方が圧倒的に多かった。

マイナスを取り戻そうとして更に大きな賭けに出ることもあった。

このギャンブル的な考え方を持っていると良い事もあれば悪いこともある。

私の目標は一月で40万なのだから、それを達成する為に出来ることは別にあると考えている。

例えば年間の目標だけを考えて取引をするのであれば大きく損失を出してもその後に大きな利益を出せば問題はない。

月ごとに目標を作っているのだからもっと確実に、着実に利益を重ねていかなくてはいけない。

私には弱点がある。

その弱点を自分の目標に合わせて改善していかなくちゃ目標は達成出来ないんじゃないかと思っている。

デイトレが好きなのです

持ち越すことはあったけど。

それでもデイトレは好きです。

なんだか株取引をする上で自分はデイトレがすごく好きなんだと気が付いた一か月。

来月の終わりには「もうデイトレしたくない」とか言い出すかもしれないけど、今は好きなんだからもっと自分なりに勉強したり反省したり考えたり、チャレンジしながら進めていきたいと思っております。

そういう考えとかもブログに残すことで、誰かが見て、

「こいつ一か月で2万しか利益出てねーじゃん!ダッサ!」

とか思われたり、

「こいつの利益よりはさすがに多いわ!よかった!」

と安心材料になったり、

「じゃあ私はこうしてみよう!」

と自分なりの取引のヒントになったりとか。

誰かの役に立つのかはわからないけど、ネタにしかならないかもしれないけど、デイトレが単純に好きでそれをブログとして発信しているだけかもしれないけど、それしか出来ないもんで。

デイトレを楽しみながら、苦悩しながら、記録として残していく。

ここまでが私のデイトレなのです。